スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス イン ワンダーランド

昨夜急に思い立って娘とレイトショーに行って来ました。
ほんと便利になりました。ネットで予め席を確保し、夕食の片づけも済ませてからのんびりと自転車でGO!ですからね(笑)

仁君の映画鑑賞以来、前回はお友達のご招待だったので、自分で行くのは約半年ぶりですね。

お約束通りポップコーンとお茶を買い込み、入り口で3D眼鏡を受け取り座席へ。
こだわりの「K」列です(笑)
夜の9時半始まりですが、日曜日だしなかなかの入りです。
始めての3D、楽しみ楽しみ。

マッドハッターのデップ様、セクスィ~
白塗り厚化粧(爆)なのに、あの目で悲しみも喜びも狂気もすべてを表現。
亀ちゃま、あのセクシーさにはまだまだ届きませんわよ。

デップ様大好き亀ちゃまですが、まさかマッドハッターの髪型はパスですよね?
だって、赤毛の爆発頭なんだから(笑)

3Dも目が疲れるかな?と心配でしたが、全然平気。
ワンダーランドのワンダーさがより一層楽しめて良かったです。

久々の映画、楽しかったです。

続きを読む

スポンサーサイト

火天の城

今日は仕事の娘を差し置いてダーと映画デート。
当然夫婦割引をなのに身分証明を持ってきてないダー(徒歩圏内なので免許証も不携帯)・・・
窓口で夫婦割引購入の身分証明は両名分と言われたけど、私の分しかなくてと免許証を見せたら何故だかOKに。
私、よほど糠みそ臭かったらしい(笑)

「火天の城」
安土城築城を命じられた宮大工・岡部又右衛門と一門の命を削ってまでの職人の誇りと支える家族の絆の物語。
又右衛門の情熱も然ることながら、それを支える人々の思いに胸を打たれました。涙が零れちゃったりしましたね(微笑)
一門の若い弟子・市造(石田卓也)がなかなか良かったです。

映画鑑賞の後、ダーと二人で夕食を済ませて帰ることに(娘は飲み会)
入ったお好み焼き屋さんでお好み焼きと焼きそばを分け分け(笑)生チュウで乾杯。
ご機嫌で食べてたら断片的に聞こえてきたのが「ジャニさん」「郷ひろみ」・・・
隣の席のどう見ても高校生の男子二人・・・あんたらいったい幾つやねん!と突っ込みたかった私です(笑)

二十世紀少年・最終章

思い立ったら吉日。小田切先生に使おうと思ってたシネマイレージポイント使うことにしました。
まだ「ごくせん」近所の映画館でもまだ上映されてるんですよ。でも夜に1回だけ。
58席のプレミアスクリーンだけど、通常料金で見れるっていうちょっとリッチな気分にはなれそうだけど・・・。
ふかふかのプレミアシートにふんぞり返ってあの竜様を見る・・・うふふふだけど、ちょっと違う気もする(笑)

ま、まだチャンスがあればプレミアスクリーンでもなんでも見るとして置いといて(笑)
昨日は「二十世紀少年」を。第2章の終わりで最終章に続くと分かった時軽く脱力してましたが、やはり最後まで見なきゃね。

原作があるので(私は全然知らないけど)ご存知の方も多いかと思いますが、ネタばれになっちゃうので、曖昧に(笑)
最大のポイント。友だちの正体は誰なのか。ああ、そういう事だったのかぁと納得。
昔も今も変わらない子どもの何気ない事から始まるイジメ。する側と受ける側の温度差。いろいろ考える事がありました。
エンドロール後に一番の肝心があったように思います。
最後まで、絶対に見てくださいね。

さてと、まだまだ観たい映画が次々と目白押しです。ポイントせっせと貯めて・・・(某映画をタダで行こうとしています・汗)

アマルフィ 女神の報酬

昨日行けなかったので、行きたい気持ちがあるうちにと早速今日行ってきました。

昨日と違って余裕でしたが結構な入りでしたね。
私はシネマイレージクラブのポイントが貯まってましたので、それを使って本日は無料でした。
マイルも貯まってますからポップコーンはいかがですか?と言われましたがそれは次回娘と見るときにでも使いましょう。
本当にホントにつまんない拘りですが、映画を見るときはK列と決めています(笑)23番にしたいのですが、端っこ過ぎるのでそこにはあっさりと拘りを捨てます(テヘ)
という事で、本日はK列15番席。お隣は年配のおじ様。反対隣はこれまた年配のオバサマ達。
この達ってのが実は曲者。おしゃべりやねん!うるさいねん!もう予告始まってんねん!
私、映画は予告からエンドロールが終わるまで見たい人。
まぁまぁ我慢しよう。でももれ聞こえる話が海外旅行の話でイタリアが・・・まさか、始まってもここ行っただとかなんだとか言わへんよねー。
流石始まったら静かになって良かったわ。

スケールの大きい映画でしたね。前編海外ロケ。出演者も豪華。
特別出演のましゃ兄が特別にかっこ良かったんですよー。スケコマシなイメージ(笑)
予告を見たくらいでストーリーを知らずに見たので、意外な展開と結末でした。
サラ・ブライトマンの歌唱は圧倒的でしたね。素晴らしい・・・

と、余韻を楽しんでたら、大方のストーリーが終わりかけた辺りで隣のオバサマ達が結構声高に。
イライラ・・・イライラ・・・、ちょっと咳払いをさせて頂き、目線も送らせていただきましたがつかの間静かになるだけ。
声をかけるタイミングを逃してしまったので文句は言えないのかもだけどねー。

GOEMON試写会

終わりました。

破天荒な展開。歴史が変わってるし。
CGも凄いし、セットもコスチュームも豪華絢爛。時代は日本の戦国時代ですがまるで中世のヨーロッパです。
結末も驚きですが歴史の流れは戻ります(笑)

江口洋介さんは江口さんらしい五右衛門でした。
要潤さん、めちゃ男前。冷酷なのも素敵に似合うのね。
健君、しっかり見ましたよ。確かに2日で終わるだろな位の出演でしたが、凄く凛々しくて胸キュンでした。

試写会、大盛況で満席でした。
余談ですが、お話は「1582」から始まるのよ(ちょっとニヤついてしまった私です)

一晩たって、
歴史の一部をもしこうだったらと書き換えて、そこから広がるもう一つの世界。パラレルワールド。
茶々と五右衛門という主従の淡いロマンス。
自由気ままに絶景絶景と豪快に生きた五右衛門の内側は頑ななまでの信長への忠誠心でした。
最後の最後まで貫き通した壮絶な生き様でした。
そして、少年の頃ともに修行をし進む道は別れてしまった雲隠才蔵との友情も見所です。

ここから健くんのことをネタばれと言うほどではありませんが
自分でタケちゃん発見!したい方は見ないでね(笑)

続きを読む

プロフィール

Author:ママユッケ
子どもの頃からジャニーズ好き。
KAT-TUN・亀梨和也君が大好き。
おばちゃんはおばちゃんのやり方で亀ちゃんに夢中熱中溺愛中!
亀ちゃんに会いましょうに備えて自分磨きも挫折しながら邁進中!のつもり(笑)

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

たまちゃんカップ時計

HAPPY BIRTHDAY☆ COUNT DOWN



Plugin by.山口雑貨イベント情報

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。