スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOEMON試写会

終わりました。

破天荒な展開。歴史が変わってるし。
CGも凄いし、セットもコスチュームも豪華絢爛。時代は日本の戦国時代ですがまるで中世のヨーロッパです。
結末も驚きですが歴史の流れは戻ります(笑)

江口洋介さんは江口さんらしい五右衛門でした。
要潤さん、めちゃ男前。冷酷なのも素敵に似合うのね。
健君、しっかり見ましたよ。確かに2日で終わるだろな位の出演でしたが、凄く凛々しくて胸キュンでした。

試写会、大盛況で満席でした。
余談ですが、お話は「1582」から始まるのよ(ちょっとニヤついてしまった私です)

一晩たって、
歴史の一部をもしこうだったらと書き換えて、そこから広がるもう一つの世界。パラレルワールド。
茶々と五右衛門という主従の淡いロマンス。
自由気ままに絶景絶景と豪快に生きた五右衛門の内側は頑ななまでの信長への忠誠心でした。
最後の最後まで貫き通した壮絶な生き様でした。
そして、少年の頃ともに修行をし進む道は別れてしまった雲隠才蔵との友情も見所です。

ここから健くんのことをネタばれと言うほどではありませんが
自分でタケちゃん発見!したい方は見ないでね(笑)

撮影がたったの2日で終わったって言うから、出番は少ないんだろうと。見逃しちゃいけないとなんか緊張しました(笑)
出てきたときは最初?これかな?だったんですよ(汗)
少年の頃の五右衛門と才蔵の修行シーン。タケちゃんはその才蔵役でした。
黒髪で鬘とかではなくそのままの髪型。黒装束がスレンダーな体型にぴったり。
五右衛門と別れるときの遠くを見る横顔が凛々しくて素敵なんですよ。
大人になった才蔵は大沢たかおさんなんですが、それがぜんぜん違和感が無い。
タケちゃん、もっともっと大人の男になる頃には大沢さんのような風貌になるのかも?と思いましたよ。
五右衛門の少年時代の俳優さんも大人になれば江口さん顔だよねという感じだったけど、誰?なのかしら?クレジット確認出来なかったわ、残念。

さて、私はそんなタケちゃんに出会えるまで元気でいられる様がんばりましょう(笑えないーーー・笑)

コメント

Secret

プロフィール

ママユッケ

Author:ママユッケ
子どもの頃からジャニーズ好き。
KAT-TUN・亀梨和也君が大好き。
おばちゃんはおばちゃんのやり方で亀ちゃんに夢中熱中溺愛中!
亀ちゃんに会いましょうに備えて自分磨きも挫折しながら邁進中!のつもり(笑)

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

月別アーカイブ

たまちゃんカップ時計

HAPPY BIRTHDAY☆ COUNT DOWN



Plugin by.山口雑貨イベント情報

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。